今日は朝から、
手のひらに太陽の家では笑い声が響いていました。

その原因は、登米町の薬屋さん
くすりのすずりゅうの鈴木隆彦さんです。

鈴木さんを講師に、
みんなで笑いのヨガ(ラフターヨガ)を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上を向きながら、
にらめっこしながら、
汽車になりながら、
寝ながら、
名前を呼び合いながら、

あはは、ワッハッハ、うわーって
大人も子どもも一緒になって笑いました。

 

 

 

 

 

 

 

みんな、服の色が変わるほど汗びっしょりで、
大人より、小学生の子の方が恥ずかしがっているようで、
おかしなおかしな時間でした。

ヨガの後は、スイカ割りを行いました。
「右だよー!、後ろだよー!」って、
子ども達は、笑いのヨガで鍛えた腹筋をフル活用です。

 

 

 

 

 

 

割れたスイカはお昼ご飯の時にいただきました。

外で自分のスイカを落とした子が、
落としたスイカを太陽の家の畑の土に埋めていました。

「ありさんのごはんにするの」

だそうです。

ありさん達の嬉しい笑い声も聞こえてきそうですよね。

記入者:すがべ


2012/7/27(金)blog 0 Comments

コメント