早朝4時ごろ、

太陽の家の屋根裏では、

「ごとごとっ、ごとごとっ」

と大きな音が響いていました。

 

屋根裏にいたのは、

株式会社イオンネットさん達。

手に持っている長ーい線が繋がっている先は、

テレビです。

 

今ままで、太陽の家では配線の関係で

個室のテレビを見ることができませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど、今日の朝10時、

テレビが見れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

直接目で見えないものを、

見えるようにしてくれるのがテレビですね。

 

そんなテレビの線を、

見えないところに、見えないところで、

繋いでくれる人達がいるから

たくさんの映像を見られるんですよね。

また、テレビを寄付していただいた

株式会社デンコード―様、

本当にありがとうございました。

 


2012/8/27(月)未分類 0 Comments

コメント