太陽の家の側を

とっても大きな川が流れています。

その名も北上川(きたかみがわ)。

宮沢賢治の作品にも登場する

東北地方を代表する川です。

 

今日はその北上川の河原で鮎祭り。

漁協組合の方々のご好意で

太陽の家もお祭りに

参加させていただきました。

 

北上川を見ながら

北上川でとれた川がに(毛ガニ)や

育てた鮎を

丸ごと焼く、煮る、食べる。

とてーもワイルドな光景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺったん、ぺったんこ。

お餅もつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけるのはもちろん、宮城名物のずんだあん。

 

太陽の家の女の子はおもちが大好き。

臼にくっ付いて

臼にくっ付いているおもちを

「ちょいっ」とつまみ食い。

出てきたのは、おいしーいのお顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北上川漁協組合の皆様

本当にありがとございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はもう1つお知らせ。

太陽の家の男の子が素敵なコースターを作ってくれました↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の家のマークです。

どんな飲み物も温かく飲めそうな気がしますね。

皆さんもぜひ、作ってみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 


2012/9/29(土)blog 0 Comments

コメント