タッタッタッタ。

スティックを両手に持って

登米町をお散歩。

そよそよそよそよ風に揺られて…。

これも立派なスポーツなんです。

その名もノルディックウォーキング

 

花山山岳会の太宰智志様から教えていただきました。

ペンギンが大好きな素敵な方です。

スタッフの方がやり方を覚えて

太陽の家の方と一緒に気軽にして下さいと、

スティックも置いて行って下さいました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午後。

太陽の家の男の子はぐーすり夢の中。

起きた後をのぞいたら、

お布団の上に寄付でいただいた座布団が敷いてありました。

思いの詰まった座布団。

 

どんな夢を見ているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真を撮りたかったのですが撮れなかったので、

以前撮った写真です。座布団はまだ敷いてありません。)

 

そして、手作りの枕カバーもいただきました。

とっても素敵なメッセージ入り。

また素敵な夢が見れそうです。

 


2012/11/9(金)blog 0 Comments

コメント