嬉しいこと、楽しいこと、

悲しいこと、寂しいこと、

生きてるといろんなことあります。

でも!どんなこともまず食べなければ起こりません。

食べることは生きること。

今日は毎日を元気に笑って過ごせるために

日々の生活で何をどう食べたら良いか教わりました。

教えて下さったのは東京の竹井様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先月もパン作り講座を行って下さいました。

本当にありがとうございます。

 

食べることは、ただカロリーのある物を食べれば良いのではなく、

栄養のバランスが摂れていないと、

かえって体を壊したり、心を病んだりしてしまいます。

 

栄養のバランスを摂ることは難しいことではないのです!

豆類、寒天、カタクチイワシ、発酵物(漬物、味噌など)を

毎日の食事に少しずつ取り込むことでバランスが摂れるそうです。

日本の伝統的な食事が良いんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから冬本番。

ばい菌があちらこちらで踊る季節です。

毎日の食事で元気に楽しく過ごしたいですね。


2012/12/8(土)blog 0 Comments

コメント