木のぬくもりを肌で感じる太陽の家。

 

今日の夜、そんな太陽の家の中に

同じように木のぬくもりを感じる小さなお城が建てられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築したのは太陽の家の男の子。

出雲大社のようなお城は

見ているだけで良い縁に恵まれそうな気になります。

 

お城に使われた木材は、

昨年、岡山の津山工業高校の皆様が

ペレットと一緒にくださったKAPLA(カプラ)という積み木。

子ども達はこの積み木で、

お家に機関車、船と

色んなものを作り出します。

 

次は何ができるのかな?

楽しみですね。

 


2013/1/9(水)blog 0 Comments

コメント