サクサクサク

積もった雪を踏むとメレンゲのような

天ぷらの衣のような音がします。

そんな雪を綿菓子に変えてしまった子。

真っ白い卵に変えてしまった子。

アイスクリームに変えてしまった子。

歩けば歩くほど雪が美味しそうに見えるのは

きっと、この音が原因ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらの森のようちえんは、

ただ森を、地元の方と一緒に歩くだけ。

でもその森の中では虫や花、水…いろんな命を手や目・鼻・耳・舌で知ることができます。

冬の森でも、

雪の下のそのまた下の落ち葉の下で、小さな虫が眠っていたり、

カマキリみたいに温かいお布団で卵を包んで冬を過ごしたり、

フユシャクガのように、みんなが活動を控える冬に、好きな人を見つけて子どもを未来に残したり、

色んな命が冬の速さで静かに動いているんですね。

 

そして、登米の自然は、そこに住む人が居てこそあるもの。

自然の中の文化やにおいはきっと、

登米のおじいちゃん、おばあちゃんと同じ感じなのかなと思います。

これからもっと、登米の方達と手のひらの方達との交流ができたら良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の森のようちえんもくりこま高原自然学校の大和田さんがスタッフに来て下さいました。

本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2013/1/19(土)blog 0 Comments

コメント