木の端材や屑を圧縮して作るペレット。

日本の木材を利用することで、日本の森を再生させようという思いから作られています。

 

そのペレットを燃料にしているペレットストーブ。

太陽の家の利用者さんも大好きなストーブです。

揺れる炎を見ていると不思議と心が落ち着きます。

そんな時間が日本の森を再生させることに繋がっていると思うと、

自然のことを考えるには日々の生活の余裕が必要なんだなと改めて思いました。

ペレットストーブは温かさだけでなく、そんな素敵な時間もくれるのですね。

IMG_7662

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05439

 

 

 

 

 

 

 

 

そのペレットストーブの売り上げの一部を太陽の家に寄付して下さいました。

寄付して下さったのは山口県の

「住空間工房 Studio S・E・N・S・E」(㈱太陽の店)様。

昨年もペレットストーブの売り上げの一部を寄付して下さいました。

本当にありがとうございます。

 

先日は、愛知県からいちごの寄付もいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの温かいご支援、本当にありがとうございました。

 

 

 


2013/2/12(火)blog 0 Comments

コメント