毎日少しずつ成長しているビオトープ。

お日さまが元気すぎて、ビオトープの壁を叩くのも一苦労です。

 

ぽろぽろと卵の殻が破けるようにこぼれて行きます。

 

「まだ生まれるには早いですよ。」

と伝えているのに、中々声が届かないご様子。

 

そんなビオトープ、

ボランティアさんが

とんとんとんっと優しく叩けば、

「わかりました。」

素直に立派な殻をつくっておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

そんなボランティアさんを、

そーっと見ていた太陽の家の男の子。

 

「僕もお手伝い。」

と、

ボランティアさんと一緒に壁を

とんとんとんっ。

 

けれど、ぽろぽろ殻が崩れてしまいます。

 

「こうやって叩いてあげるんだ。」

 

ボランティアさんが男の子にそっと教えます。

 

その2人の後ろ姿が何とも言えず、

ビオトープそっちのけで

つい、カメラのボタンを

カシャ。

押してしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

こんな素敵な後ろ姿、中々見られませんね。

 

ビオトープWSは毎週土曜日に行います。

お時間のある方ぜひ一度、ご参加下さいね。

●時間:10時〜16時くらい

●持ち物:昼食・水筒・汚れても良い服・長靴・帽子・タオル・軍手(防水)orゴム手袋

●問い合わせ先:手のひらに太陽の家(☎0220-23-9755)


2013/5/23(木)blog 0 Comments

コメント