明日で、

東日本大震災から3年。

手のひらに太陽の家では、

東日本大震災での貴重な教訓を風化させないために、

災害(防災)教育プログラムの作成を行なっています。

4月からの本格的な実施に向けて、

プログラムのモニターを募集します。

詳細はこちら(↓)から

======================================================

*開催日:2014年3月19日 (水)~ 20日(木) 

*集合・開催場所:手のひらに太陽の家(宮城県登米市登米町寺池辺室山17−1)

*集合時間:19日(水)13時

*参加費:2、000 円(食材費・暖房費・保険料)

*問い合わせ・申込先:手のひらに太陽の家 ☎:0220-23-9755 メール:info@taiyounoie.org

※参加条件:緊急連絡先として、「手のひらに太陽の家」を連絡先に出来る方。

※プログラム中は原則として携帯電話を使用できません。

〈主な内容〉

・被災時の行動について:震災時、実際に起こったことを基に、どうすればベターな選

択が出来るのかを話し合います。

・被災シミュレーション:被災当日の夜を、どうすごすのか?実体験を基にした状況を

再現し、体験することで災害時の「自助」「共助」について

考えます。

・「生き延びる」基礎講習:1 次避難先で、いかに「生き延びる」環境を整えるのか、

そのヒントとなる様々な技術を習得します。

============================================================

より良いプログラムを作っていくために、

ご協力をよろしくお願いいたします。

 


2014/3/10(月)blog 0 Comments

コメント