1月18日(日)、一般公開に先駆けて手のひらに太陽の家にて行われた「小さき声のカノン」特別先行上映会。

監督を始め、ご参加下さった皆さまの前向きなパワーとLOVE!!を以て、無事終了致しました〜。

 

当日は「和sian-cafe aimaki」さんも出店してくださいました!

美味し〜いタイ料理と〜、ドリンクと〜、デザート!で、皆さんの心もお腹も幸せいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

そして何より気さくで明るくてポジティブオーラ満載の鎌仲ひとみ監督。

初めてお会いしましたが、すぐに大好きになっちゃいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

「小さき声のカノン」…

文字通り、小さき存在である福島のお母さん、子ども達が訪れる手のひらとしては、なんとも考えさせられる映画でした。

とても良い映画です。

もっと沢山の方に、保養の大切さ、子ども、家族の大切さ、命の大切さ、そして一つ一つは小さい存在かもしれないけれど、その小さい存在が出来ることで動く事で、きっと色々な事が変わっていくのだということが伝わっていったら…、と思いました。

本当に沢山の方に見て頂きたい映画です。

(そしてそして、近い将来、手のひらで始まる海水温熱療法が、やっぱりとてもとても効果があるのではないか!と確信を持った時間でもありました…! 詳しくは映画をご覧下さい…!)

 

3月7日より、全国で順次公開されます!

http://kamanaka.com/canon/news/information/265/

 

鎌仲監督、アイマキの皆さん、ご参加下さった皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

小さき声のカノン上映会

 

 

 

 

 

 


2015/1/20(火)未分類 0 Comments

コメント