夕ご飯どきに、

1匹のトンボが

太陽の家の庭にある

1本の竹の棒に止まって、

飛び立って、

くるくる回って、

また止まって、

飛び立って…。

 

「そんなトンボが嬉しいよ」って、

小さい男の子の笑い声が響いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の家はこの1本の竹で、

いろんな人が、

休んで、また、自分のお家に帰ったり、

新しいところに飛び立ったり。

 

目の前にいる嬉しそうな小さいお顔の男の子が、

太陽の家を応援して下さっている人たちだったら、

嬉しいなーと感じました。

 

今日は、10月3日に開催予定、

「手のひらに太陽の家版!森のようちえん」

の下見に、登米の森林セラピーロードに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

協力してくれるのは、

くりこま高原自然学校の方々です。

また、詳しいことが決まり次第ご連絡いたしますね。

ぜひご参加くださいませ。

 

 


2012/9/11(火)blog 0 Comments

コメント