小学生の男の子が太陽の家のために、

立派な木の棚を作ってくれました。

男の子は、生まれながらの家具職人ではありません。

どんな子どもでも簡単に棚が作れてしまう

魔法があるんです。

 

その棚はこれ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組手什(くでじゅう)と言います。

板に等間隔のへっこみがあり、

レゴのように板と板を組み立てて

棚を作ることができるのです。

ぜひ、1度作ってみたください。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、10月3日に開催予定の

森のようちえんで行く

森の下見にスタッフと行ってきました。

スタッフのお子様と一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中で、子ども達は発見したものは、

みどりのパンダさん、

人さし指のちび帽子、

リスのえびふりゃー…。

 

 

 

 

 

 

 

子どもの目はすごいですね。

太陽の家の子も、きっと

いろんな発見をするんですかね。

 

 

 

 

 


2012/9/18(火)blog 0 Comments

コメント